CBD MAXの口コミ評判|煙の量や臭い、注意点など

CBD MAXの口コミ評判|煙の量や臭い、注意点など

CBD MAXとは電子タバコです。

いわゆるVAPEと呼ばれる蒸気がでるタイプの電子タバコですね。

といってもVAPEにも色々な種類があり、煙がでるタイプやでないタイプ、ニコチンが入っているタイプや入っていないタイプなどがあります。

では具体的にCBD MAXはどのタイプなのか、特徴や他の電子タバコとの違い、料金や使い方、注意点などを紹介していきます。

見た目もオシャレですし、普通のタバコをやめたいと考えている人にもおすすめですよ。

世の中は禁煙の流れになってきているので、これを機に切り替えも検討してみましょう。

CBD MAXの口コミ評判

ネットで知ってから気になっていたので買ってみました。
いわゆる健康志向の電子タバコなのでタバコを吸っている感じはほとんどありません。

でもタバコ自体の本数が減ってきたので買ってもアリだと思います。

ちょっともの足りなさはありますが禁煙したいので継続しています。

変な味もしないし吸いたいときに吸えるので便利ですよ。
家で吸っても壁紙が汚れないから安心だし、灰も落ちないからいい。

見た目が可愛いです。ポーチに入れておけるし吸いたい時に出して吸えるからいい感じです。
もともと1日数本しかタバコを吸ってない私には向いているので、これで禁煙できそうです。

他の電子タバコからの乗り換えです。

以前使っていたものはリキッドやコルクの交換が必要だったりと、なんだかんだ手間とお金が必要でした。
これはそんなこともなく、なくなったら捨てるだけだから楽ちん。

喫煙する場所が少ないので思い切って禁煙するために買いました。
紙タバコよりは重たいけど思っていたよりは軽い。吸い心地は悪くないけどニコチンがないから物足りなさはある。
総合点は80点。

CBD MAXの特徴(煙の量・におい・使用感など)

CBD MAXにはこのような特徴があります。

  • 煙がでない
  • 臭いがない
  • 1本につき400~500回吸引できる
  • 使い捨てだからメンテナンスをする必要がない

CBD MAXはタバコの葉を使っていませんし、火を使うわけでもないので煙がでません。

代わりに蒸気が発生するので、その蒸気を吸引していくタイプの電子タバコです。

電子タバコの中には煙のように大量に蒸気が出るタイプのものもあります。CBD MAXはそれとは異なり、目に見えるほどの蒸気は発生しません。

そしてタバコの葉はもちろんリキッドやカートリッジなども使いませんから、臭いも全くありませんよ。

服や部屋に独特の香りがつく、ということもないので安心して吸うことができます。

CBD MAXは使い捨てタイプの電子タバコです。といっても数回吸えば終わりというわけではなく、1本につき400~500回ほど吸引できます。

普通の紙タバコは1本につき10回ほど吸引できますから、普通のタバコの40~50本分ほどになる計算です。

使い捨てタイプなのでメンテナンスは全く必要ありませんし、パーツを買い足すといった面倒なこともありません。

CBD MAXと他の電子タバコの違いについて

他の電子タバコとの違いはこのようなことです。

  • CBDが配合されている
  • 健康作用がある

「CBD」とは、麻の抽出物である「カンナビジオール」の略です。

麻と聞く危険なイメージがあるかもしれませんが、危険物質は配合されていません。

カンナビジオールは麻の成分の一部であり、麻に配合されている「良い成分」です。

そのCBDを配合しているので健康作用があるとされていますよ。CBDはストレスや不眠、イライラなどを解消する成分として知られています。

リラックス効果が確認されているため、海外ではCBDのオイルやリキッドを研究や医療でも用いています。

世間には多くの電子タバコが出回っていますが、このCBDが配合されている電子タバコは珍しいです。

しかも使い捨てなのでメンテ不要、取扱いも簡単ということもあり、健康志向の人から人気が高くなっています。

一般的にタバコというのは電子タバコも含めて、体に悪いものとされています。

しかしCBD MAXは健康上にも良い影響を与える電子タバコです。

CBD MAXはどういう人にオススメ?

CBD MAXはこのような人に向いています。

  • 普通のタバコを止めたいと考えている人
  • リラックス効果や睡眠効果がほしい人
  • 嫌な香りや煙のでる電子タバコを止めたい人
  • オシャレな電子タバコを探している人
  • 扱い方が簡単な電子タバコを探している人

普通のタバコは体に害がありますし、臭いや煙が苦手という人も多いですよね。

CBD MAXは有害物質が一切含まれていませんし、煙や臭いに悩まされることもありません。

煙が目にしみることもなければ普通のタバコのように灰が落ちるわけでもありません。

むしろリラックス効果などがあるとされているので、健康に気を使いたい人にもおすすめです。

見た目もスタイリッシュでオシャレなデザインですから、男性はもちろん女性でも使いやすいですよ。

しかも使い方はごくシンプルで難しさもありません。

掃除やメンテナンス、律樹殿補充や充電など面倒なことがないので誰でも使うことができます。

電子タバコは直接口につけて使います。

使い捨てなので定期的に買い替えることになりますから、衛生面を考えても安心できますよ。

CBD MAXの使い方について

使い方はとても簡単です。

順番としては、箱から出す→吸う→残量がなくなったら捨てる、の3ステップです。

入っている箱から出せばそのまま吸えるようになっています。

口をつける部分にキャップがついているので、その部分を外してあとは吸引するだけなので簡単ですね。

吸引するとペン下部が光るようになっています。

1回で吸える時間や量が決まっているわけではありませんから、好きな回数吸うことができます。

1本につき400~500回ほど吸うことができ、残量がなくなるとペン下部が光らなくなります。

ライトが付かなくなったら捨て時なので、新しいCBD MAXに交換しましょう。

捨てるときは各自治体に従って破棄するようにしてください。

CBD MAXの料金について

CBD MAXの定価は1箱につき10,480円です。

2本セットになっているので、1本につき5,240円ですね。

この金額をみると高く感じますが、「ネット限定カンナビコース」で申し込むと1箱3,980円で購入することができます。

ただしこちらは定期コースとなっています。

4回以上の継続が申し込み条件となっていますから、1回だけ試すということはできません。

1回目の購入は3,980円、2回目以降は8,480円です。

4回継続が条件となっており、4回継続したときの合計金額は29,420円です。

通常価格で4回買うと41,920円かかりますから、継続することが前提であれば定期コースの「ネット限定カンナビコース」で申し込んでいきましょう。

定期コースは5回目以降から好きなときに解約することができます。

解約ではなくて休止もできますし、定期コースなら2回目以降もずっと8,480円で買えるので結果的にかなりお得です。

公式ホームページには「ネット限定カンナビコースは在庫がなくなってしまうとキャンペーンが終了」すると記載してあります。

いつ在庫がなくなるのかは記載がないため分かりませんが、購入を検討しているなら早めに申し込んでおくことをおすすめします。

CBD MAXを使う際の注意点

電子タバコといえど使用には注意点があります。

購入してから後悔しないように気をつけておくことを紹介していきます。

  • ニコチンが入っていない
  • 副作用があるとされている
  • 禁煙場所では吸わない

この電子タバコにはタールやニコチンなどの有害物質が入っていません。

それが良さでもありますが、長年普通のタバコを吸っていた人だと物足りなさを感じることがあります。

ニコチンが入っていないのでタバコ感は少ないですから、まずは普通のタバコの量を減らすアイテムとして取り入れてみるのもおすすめです。

CBD MAXに含まれているCBDは、副作用があるとされています。一般的にいわれているのは眠気や口の渇き、抗凝血作用などです。

直接飲むわけではなく蒸気にして吸うので副作用も少ないとされていますが、初めて使用するときは異変がないか注意しておきましょう。

念のため、薬を服用している場合は医師に相談してから始めるようにしてください。

最後に吸う場所ですが、CBD MAXは臭いなどがないといっても電子タバコです。

副流煙などもないので害はありませんが、周りの人からすると「害があるかどうか」は分かりません。

CBD MAXを吸っている姿を見て禁煙場所だと誤解し、普通の紙タバコを吸う人もでてくるかもしれません。

マナーを守り、喫煙場所で吸うようにしましょう。

CBD MAXの総合評価

CBD MAXのメリットは有害物質が入っていない、灰や煙がでない、健康効果がある、使い方が簡単ということです。

ニコチンが入っていないのでヘビースモーカーの人には物足りないこともありますが、体のことや使い勝手を考えるとおすすめできる商品です。

いきなり普通のタバコをやめるのは難しさもありますから、まずは本数を減らせるように併用していくのもおすすめです。

関連ページ:イーグルエナジー
関連ページ:エビータ
関連ページ:ルリココ