ジュールの口コミ評判|料金・使い方(吸い方)・注意点など

ジュールの口コミ評判|料金・使い方(吸い方)・注意点など

電子タバコに興味があって、何としてもジュールのことを知りたいというあなたへ、電子タバコ「ジュール」について、とことん突き詰めてご紹介します。

どんな電子タバコなのか少しでも興味がある人は覗いてみてはいかがでしょう。

ジュールはまだ日本国内ではあまり知られていませんが、海外では驚くほど人気になっている商品なのです。

ジュールの魅力を知りたい方のために、電子タバコジュールについて詳しくまとめました。

気になる方はご覧ください。

\\購入は「JPベポ」で//

ジュールの口コミ評判

ニコチンの量に大満足です。他の電子タバコはなんだか私の口には合わなかったけど、このジュールだけは合いました。
このニコチン感があるなら続けて行けそうです。オシャレな見た目も気に入っています。

充電の残量をカラーで表示してくれて、すごく分かりやすかったです。吸い方も簡単だし、これなら手軽に使えそうですね。
アメリカで流行っているのがすごく分かる、使いやすくて持ち運びやすい満足な電子タバコです。

フレーバーの多さがすごい。それに味もおいしい。
ニコチン量も満足だし、言うことなしです。変な匂いも特になかったし、これはヒットしました。
形もすごくオシャレで周りに自慢できていいですね。

確かにデザイン性がいいのですが、あんまり持っている人がいないので、やけに目立ちます。吸っていると周りの人の視線が気になりました。
「どこで買ったの?」とかいろいろと聞かれて面倒くさいです。

カートリッジを使用していましたが、普通に液漏れします。ちょっと不安だし、面倒くさいのでなんとかしてほしいです。
もう少し問題がなかったら使いたいけど、この点すごく残念で使用するのをやめました。

ジュールの特徴は?

ジュールはアメリカを中心に大ヒットし、電子タバコ業界で、独走状態になっている大人気の電子タバコです。

なんでも、電子タバコ市場なんと約半分のシェア数を誇り、相当人気が出ているのだとか。

そんな大人気独走状態で売れている電子タバコがこのジュールなのです。

ジュールの一番の特徴といえば、高濃度の「ニコチン」です。やっぱりタバコはニコチンがないとタバコじゃないですよね。

ニコチンのキック力がなければ、満足できなくて電子タバコに興味を持てない方は多いでしょう。

しかし、このジュールはニコチンをしっかり吸えて、タバコに近い電子タバコに作られています。

健康を気遣いたいけど、もうニコチンなしではいられないという方は、ぜひこの電子タバコジュールに挑戦してみてください。

またその他のジュールの優れた特徴は、タバコ特有の不快なにおいや加熱式タバコ特有の異臭がしないところです。

ニオイの原因はタールであり、ジュールはタールが含まれないので、そのニオイがしないどころか、フルーツの香りやスイーツの香りなど甘いアロマのような香りが選べ、周りへのニオイの配慮をしなくて済みます。

あなた自身も独特のニオイで不快感を感じなくて済むのです。

ジュールのフレーバーは7種類あり、よりタバコを感じられる苦みのあるものから、薫りのいいものまで幅広いフレーバーがあります。

さまざまなフレーバーの中から選べるのもジュールのすてきな特徴ですね。

おまけに手の平に収まるコンパクトなサイズになっており、モバイルバッテリーのような形と軽さを併せ持ちます。

だから持ち運びらっくらく。

タバコみたいに胸ポケットに入れることが可能で、普通のタバコに近い感覚で、電子タバコを楽しむことができるでしょう。

ジュールと他の電子タバコとどう違う?

ジュールと他の電子タバコの違いは「満足感」です。

通常電子タバコはニコチンを含む量が限られていて、タバコというには物足りないと感じる人が多いです。

それどころか、「タバコとはいえない」と感じる喫煙者も多く、タバコらしさがない電子タバコが非常に多いのです。

しかし、このジュールは他の電子タバコと比べて、タバコらしさがあります。

なぜなら非常にニコチンが高濃度の配合してあり、タバコに似た吸い心地を感じられるからです。

他の電子タバコでは満足できず、物足りなさばかり感じていた方も、このジュールだとかなりタバコを吸っている感覚と同様のものを実感でき満足できるでしょう。

通常の電子タバコと比べて、タバコらしさを感じられるのがジュールの魅力なのです。

ジュールはどういう人にオススメ?

ジュールをおすすめするのは通常の電子タバコに満足できなかった方です。

日本国内で売られているニコチンを含まない電子タバコを購入するのが体のためには一番です。

まずはこれを試してみて、できることならこちらを使ってください。

しかし、すでにタバコのヘビーユーザーで、ニコチン中毒によりタバコが手放せずにいる方には、普通の電子タバコでは満足できず、結局タバコに出戻ってきてしまう方が多いのです。

そんな人にこそ、試してほしいのがニコチンが高濃度配合された電子タバコ・ジュールでしょう。

ジュールならあなたにタバコの満足感を与えながら、タバコをやめるきっかけをくれます。

ニコチン量は普通の加熱式タバコと比べて格段に多く、加熱式タバコではもう満足できない方におすすめします。

ジュールならあなたの体が求めている多量のニコチンが含まれているので、タバコ代わりに吸うことができるでしょう。

電子タバコに満足できなかったあなたに、おすすめするのがタバコの代わりを努めてくれる電子タバコがジュールなのです。

ジュールの使い方について

ジュールの使い方は簡単です。まず本体とカートリッジを接続します。

色のついたところを引っ張って外し、本体にカートリッジを接続。

はめるとLEDライトが点滅しますので、カチッとするまで差し込んだらすぐ吸えます。

通常の電子タバコのようなボタンは無く、口につけて息を吸うだけで加熱する仕組み。

吸うのをやめると自動的に電源が切れるので、非常に使いやすいですね。

吸い方は説明するまでもなく簡単なので、ぜひ気楽な気持ちで使ってみてください。

ちなみに充電器はUSB一体型になっていて、家庭で使われているUSBACアダブターやパソコンでも充電ができます。

約1時間くらいで充電できるので、いつでも好きな時に電子タバコを吸うことができるでしょう。

ジュールの料金について

ジュールは専門の輸入サイトで、個人輸入することができます。

ジュールはニコチン入りであり、ニコチン入りのリキッドが販売禁止な日本で直接購入することはできません。

できるのは個人輸入。個人輸入する際の料金についてご紹介しますね。

ジュールは基本的には購入が個人輸入に限られるので、ドルと日本円の動きにより、時によって値段は変動します。

本体+デバイスなら約5000円前後で変動しますね。

カートリッジもセットなら約6500円くらいでしょうか。

お値段はこの辺りと思って、少し多めに予算を用意しておきましょう。

また今はAmazonでも販売されており、気軽に手に入ります。

Amazonでは本体+カートリッジのセットで現在は約6400円ほどで購入できますね。

個人輸入するのが不安だったり、億劫という方はこちらで購入すると簡単でいいかもしれません!

ジュールを使う際の注意点

吸い心地や人気が魅力のジュールですが、ニコチン入りの電子タバコなので、日本国内では販売していません。

ニコチン入りの電子タバコを日本で販売していたら、その会社が摘発されてしまいますからね。

購入する場合は個人輸入(もしくは本体ならAmazon)でしか購入できないので、その点気を付けてください。

ジュールは、使用前に取りよせるところから注意点があるのです。

また使用時の注意点としては、カートリッジが使い捨てなことに注意してください。

ジュールのカートリッジは空になったらそこで終わりで、繰り返し何度も使うことができません。

古いものに市販のリキッドを入れて使用すると故障の原因になるので、注意してください。

ジュールのカートリッジ1つがタバコ1箱分のお値段になります。

またジュールはそれほど頻繁に故障するタイプの電子タバコではありませんが、カートリッジの液漏れをしてしまうと、そのせいで接触不良が起こることがあります。

液漏れしていないかしっかり確認して使ってください。

ジュールの総合評価

このようにジュールは人気があるだけの魅力を持っている、優れた電子タバコなのです。

日本国内ではニコチン入りの電子タバコはなかなか手に入りませんので、思い切って個人輸入してみましょう。

個人輸入する際にはお咎めなどはないので大丈夫ですよ。

ただし、ジュールには大量のニコチンが含まれているところだけは気をつけましょう。

購入するのは自己責任です。

もうすでにニコチンを手放せなくなってしまっていたら仕方がないですが、ニコチンには中毒性があります。

中毒症状になる可能性があるので、それが気になる方には少々おすすめできない電子タバコになります。

\\購入は「JPベポ」で//

関連ページ:ヌンチャク
関連ページ:フレヴォ
関連ページ:マイブルー