アイコス3マルチの口コミ評判!使い方や料金・他の加熱式タバコとの違いを徹底解説!

アイコス3マルチの口コミ評判!使い方や料金・他の加熱式タバコとの違いを徹底解説!

新しい形式のタバコとして、注目を浴びている電子タバコ。

フィリップモリスから販売されているアイコスは、数ある電子タバコの中でも特に人気のあるアイテムとなっています。

アイコス3マルチは、2018年11月に新しく発売された新シリーズのアイコスとなっています。

今回の記事では、アイコス3マルチの特徴や他の電子タバコとの違い、使い方などを解説していきたいと思います。

アイコス3マルチに興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

公式サイトはこちら

アイコス3マルチの口コミ評判

今までもアイコスを使用していたのですが、新しいシリーズが出たので購入してみました。
アイコスを使用していて最大の悩みだった、数本連続で喫煙することがアイコス3マルチでは可能になっているのでとても気に入っています。

従来のアイコスは、ポケットに入れていると少し邪魔でした。
アイコス3マルチは、チャージャーとホルダーが一体化しているのにコンパクトなので、ポケットに入れていても邪魔にはなりません。

チャージャーとホルダーが一緒になっているし、今までのホルダーより大きいので手が疲れるかなと思っていました。
実際に使用してみると、非常に軽いので特に負担を感じることなく使用できました。

グローに比べてほっそりとしたスタイルで、かっこいいと思います。TyepeCで充電できる点も非常に便利です。
メンテナンスを細かくしておかないと、吸い心地が変わってくるように感じます。

アイコス3マルチは、加熱時間が少ないのですぐに喫煙できる点が気に入っています。
喫煙所に行くたびに2~3本喫煙するので、連続で喫煙できるアイコス3マルチは私にはぴったりのアイテムだなと思います。

アイコス3マルチの特徴は?

新しいシリーズとして販売されている、アイコス3マルチ。

ここでは、アイコス3マルチがどういった特徴を持っているのかご紹介していきます。

アイコス3マルチは、チャージャーとホルダーが一体化しているという特徴があります。

同時発売されているアイコス3や、従来のアイコスはチャージャーとホルダーは分離しており、チャージャーにホルダーを刺すことで充電が出来ていました。

アイコス3マルチはチャージャーとホルダーが一体化しているので、他のアイコスのホルダーよりは大きくなってしまいます。

ただ、軽量化がされており重さは約50gと非常に軽いので、使用していて苦痛になることはありません。

また、アイコス3マルチは充電が満タンの状態ですと最大10本連続でタバコを吸うことができます。

従来型ですと、電子タバコで連続で喫煙することは難しかったのですが、アイコス3マルチはそちらを改善しているアイテムです。

同時に発売されているアイコス3と比べてみると、アイコス3マルチは価格が安いという特徴もあります。

アイコス3とアイコス3マルチでは、2000円程価格に差があるのでよりお求め安くもなっています。

アイコス3マルチと他の電子タバコの違いは?

ここまでは、アイコス3マルチの特徴をご紹介してきました。

では、アイコス3マルチと他の電子タバコを比較するとどういった違いがあるのでしょうか。

やはり、最大の違いとしては最大連続10本の喫煙可能な点が挙げられます。

従来のアイコスなどの電子タバコでは、どうしても1本吸うとホルダーの充電が切れるので連続喫煙が出来ませんでした。

そのため、複数のホルダーを持ち歩いている方もいらっしゃいました。

アイコス3マルチであれば、重電を満タンにしておけば最大で10本は連続喫煙できるので、連続でタバコを吸われる方も満足できます。

また、アイコス3マルチは細長い本体をしているので、非常にスマートなみためになります。

グローなどのように、横に広い本体が苦手な方はアイコス3マルチの方がおすすめです。

アイコス3マルチはタバコを加熱する時間も早く、加熱完了まで約20秒ほどといわれています。

すぐに加熱が完了する点も、他の電子タバコとの違いといえるでしょう。

アイコス3マルチはどういう人にオススメ?

アイコス3マルチと他の電子タバコの違いについて解説をしてきました。

では、アイコス3マルチはどういう人にオススメのアイテムとなっているのでしょうか。

やはり先程からご紹介している通り、アイコス3マルチは連続喫煙が出来る点が最大の特徴です。

そのため、毎回連続でタバコを吸ってしまう方、現在複数のホルダーを所有して連続吸いをしている方にはオススメのアイテムです。

充電満タンの状態で最大10本連続で喫煙可能ですし、電池が切れた場合はコンセントに接続すれば充電可能です。

接続端子もUSBType-Cになっているので、コネクタの裏表などを気にする必要もありません。

また、グローなどと比べてアイコス3マルチは細長い本体ですので胸ポケットにも入れやすいアイテムになっています。

タバコをいつも胸ポケットに入れておきたい方にもオススメできます。

アイコス3マルチの使い方について

アイコス3マルチの特徴や、おすすめの方について解説をしてきました。

続いては、実際にアイコス3マルチを使用する方法をご紹介していきたいと思います。

アイコス3マルチを使用する際には、まず充電をしておく必要があります。

アイコス3マルチは約75分程度で充電が満タンになるといわれていますので、先に充電を完了させておきましょう。

充電が完了しましたら、アイコス3マルチで喫煙可能です。

まずは、電源を入れる必要がありますのでボタンを4秒間押し続けてください。

電源が入りましたら、カバーを開けてヒートスティックを差し込みます。

ヒートスティックを真っ直ぐ差し込めたら、またボタンを長押しします。

本体が振動したらボタンから指を離しましょう。

本体が1度振動すると、ライトが点滅して加熱を始めてくれます。

加熱は約20秒ほどで完了するので、少し待ちましょう。

本体が2回振動して、ライトが点滅から点灯に変われば喫煙可能となります。

アイコス3マルチの喫煙可能時間は約6分間となっています。

途中で喫煙をやめる場合には、ライトが消えるまでボタンを長押ししましょう。

喫煙中に2回振動後ライトが点滅し始めましたら、喫煙可能時間が残り30秒という合図になります。

アイコス3マルチは、ボタンが一つしかないので迷うことなく簡単に操作することができますよ。

アイコス3マルチの料金について

アイコス3マルチを購入する場合、価格はいくらになるのでしょうか。

アイコス3マルチは公式サイトにて、8,980円にて販売されています。

公式サイトにて会員登録をしていると、初回購入時は送料が無料、また割引価格が適用されるといった特典があります。

キットになっていますので、こちらとヒートスティックを購入すれば喫煙は可能です。

ヒートスティックはマールボロブランドのもので500円、ヒーツというブランドのもので470円となっています。

アイコス3マルチは、アクセサリーも販売されています。

ACアダプター、USBケーブルは各980円にて、モバイルバッテリーは2,480円にて販売されています。

アイコス3マルチを使う際の注意点

アイコス3マルチを使用する際の注意点はどのようなものがあるのでしょうか。

最大10本連続喫煙できるアイコス3マルチですが、これは充電が満タンの状態の話になります。

充電が満タンでなければ連続喫煙できる本数も減りますので、電池の残量には注意しておきましょう。

電池の残量については、USBコネクタを差し込む部分にあるライトで確認可能です。

点灯しているライトの数で判断が可能で、4つ点灯で100%、3つで75%、2つで50%、1つで25%、0で電池残量なしとなります。

小まめに確認をして、電池が減ってきた場合には充電をしておくようにしましょう。

アイコス3マルチを使用していて、赤いランプが点灯する場合や正常な動作をしなくなることもあります。

こういった場合には、まずはリセットをしてみるといいでしょう。

リセット方法はボタンを10秒間押し続けて、ステータスライトとバッテリーライトが点灯したら指を離します。

2つのライトが何回か点滅して、完全にライトが消えたらリセット完了となります。

リセットを行っても不具合が改善されない場合には、カスタマーセンターン連絡をしましょう。

アイコス3マルチの総合評価

アイコス3マルチについて今回は詳しくご紹介してきました。

アイコス3マルチは、従来のアイコスとは違い連続喫煙が可能です。

また、ホルダーとチャージャーが一体化しているのでバラバラとすることが無い点も評価できます。

今まで、ホルダーを複数持っていたり、アイコスと紙巻きタバコを併用されていた方にはアイコス3マルチはオススメできるアイテムとなっています。

コンパクトなので、ポケットに入れていても邪魔にならない点もオススメです。

公式サイトはこちら

関連ページ:グロー シリーズ2 ミニ
関連ページ:パルズ
関連ページ:アイコス