ミストサプリ「VITABON(ビタボン)」の口コミ評判!吸い方・料金・注意点など

VITABON(ビタボン)

タバコの健康被害を考えて、電子タバコに移行した人も多いと思います。

確かに、電子タバコはニコチン及びタールを含まないものが殆どであり(ジャグやヒートスティックを用いるものは別)、健康を害さない嗜好品として優秀だと言えます。

しかし、一般的な電子タバコは、気分をリフレッシュことは出来ますが、健康そのものに寄与するものではありません。

この様な時にお薦めなのが電子タバコの一種である「 VITABON(ビタボン)」なのです。

VITABON(ビタボン)の口コミ


昔「禁煙パイポ」という禁煙グッツが売られていましたが、その上位互換のような製品のように思います。タバコほどではありませんが、煙も出て喉へのキック感も感じられリフレッシュする際には丁度いいように感じます。ただ、タバコの代替品としては微妙な感じもするので、タバコとの併用は欠かせないと思います。

リキッド式電子タバコを使用していましたが、メンテナンスやリキッドの購入の煩わしさを感じて結局タバコに逆戻りしてしまいました。しかしこの製品であれば、いきなりタバコを辞めることは出来ませんが、そういった煩わしさを感じることも無いので、ズボラな自分でも続けられそうです。

メンソールや軽いタバコを普段吸っていましたが、値上がりや健康の事を考えてこの製品に変えました。確かに、ヘビースモーカーの人には物足りなさがあるかも知れませんが、私のような比較的軽いタバコを吸っている私にとっては十分代替品として使用できます。

禁煙目的として購入しましたが、タバコと比べて満足感は得られません。しかし、配合されているビタミン等の影響か、吸った後のリラックス効果があるように感じ、気分転換にはなります。

メンソールを購入しましたが、味をしっかりと感じることができ、メンソールの爽快感が喉全体に広がって後口もほんのりと甘く感じて心地よさを感じます。特に、喉奥に広がるメンソール感は、食後の一服としても意外とイケて、食後にさっぱりしたいときには最適だと思う。

VITABON(ビタボン)の特徴(煙の量・におい・使用感など)

VITABON(ビタボン)は、一般的な電子タバコとは異なり、ミスト状の「ビタミン(ビタミンA・B・C・EとコエンザイムQ10)」を蒸気として吸引できる電子タバコです。

実際にビタミンを含んだミストを吸引出来るのですから、単なるリフレッシュ効果だけでなく、ビタミンによる疲労回復等の健康効果も期待することが可能です。

吸いごたえに関しては、吸引できる煙(水蒸気)の量が普通のタバコ並みに出て、まるで水タバコを吸っているかのような感覚に浸れます。

また、吸引後吐き出す煙に関しても、ビタミンを含んだ水蒸気なので、副流煙やタバコの嫌な臭いに悩まされることもありません。

また、VITABONの使用感に関しては、一般的な電子タバコの様に、リキッドやヒートスティック等を交換する必要がなく、箱から出せば直ぐに使用できるので、煩わしさを感じることもないでしょう。

いずれにしても、この様なビタミンを摂取可能な電子タバコ(一般にビタミンスティックと言われる)は、現在VITABONを含め数種類しか販売されていなので、禁煙をしながら健康効果を得たいのであれば、最適な電子タバコと言えるかも知れません。

VITABON(ビタボン)と他の電子タバコの違いについて

一般的な電子タバコの代表的なものとしてiQOSがありますが、火を用いない加熱式タバコなので匂いが少なく、燃やさない事でニコチンを吸収できるので、発がん性物質の割合を9割を削減することが出来ます。

しかし、健康被害は一般的な紙巻たばこよりリスクが低いものの、ニコチンを摂取するので健康被害のリスクはゼロではありません。

一方、VITABON(ビタボン)を含むビタミンスティックは、それら発がん性物質を一切含まないので、健康に対するリスクは全くありません。

また、VITABONと似たようなものに、リキッド式電子タバコなどがありますが、吸引毎にリキッドを補充したり充電する必要があるので、吸引するのにある程度の手間必要になるのです。

しかし、VITABONであれば、リキッドの補充をする必要がない上に、充電を行うことなく吸うことが可能なので、買ってから直ぐに楽しむ事が出来るのです。

その他にも、以下の様なタバコに近い吸いごたえをえることも出来ます。

  • 吸引時にマウスピースが熱くなるので、タバコに近い感覚が味わえる
  • 水蒸気量が多く、煙に重量感があり、十分な吸いごたえが得られる
  • 一般的なリキッド式電子タバコよりも小型で持ち運びやすい
  • 面倒な操作及びメンテナンスが不要で、買ったらすぐに楽しめる

等のメリットがあります。

特に、買ってから直ぐに楽しめるといったメリットは、禁煙目的で電子タバコに乗り換える人にとって、電子タバコへ移行するハードルが低いので最もお薦めできるポイントであると言えます。

VITABON(ビタボン)はどういう人にオススメ?

前段でも説明しましたが、気軽に禁煙する人にとって、始めやすいのがVITABON(ビタボン)だと言えます。

特に、比較的容易に手に入れることが可能で、量販店に足を運べば購入することが出来ます。リキッド式電子タバコの場合、量販店に販売されていないことが多いので、欲しい時に直ぐに手に入れられるのは、非常にメリットが大きいといます。

また、VITABONは基本使い捨ての電子タバコなので、リキッドの購入、パーツの交換などリキッド式電子タバコのような煩わしさを感じることも無いのです。

一般的なタバコの様に、吸引出来なくなったら新たに購入すれば良いので、タバコとほぼ同じ様な感覚で使用できるのも大きな強みだと言えます。

ただ、喫煙者が直ぐにVITABONに移行すると、物足りなさを感じることが多いので、タバコと一緒に使用して徐々に禁煙を成功させる様な用い方が推奨されます。

また、見た目も綺麗なデザインに仕上がっているので、女性の方にもお薦めできる電子タバコになっています。

VITABON(ビタボン)の使い方について

VITABON(ビタボン)は、一般的なリキッド式電子タバコの様な煩わしさが一切ありません。商品を購入して、箱を開ければ直ぐに使用することが出来ます。

具体的な使用法としては、以下の通りです。

  1. ケースを開封し、吸口側の透明のキャップを外す(なおこの透明キャップは吸引終了後使いので捨てない)。
  2. 製品を口に含み吸い込む(最初の2~3口目を強く吸うと十分な水蒸気が出る)、吸引中は先端のLEDが点灯します。
  3. 吸引終了後は、吸口側に付いていたの透明のキャップを再びはめて保管します。

なお、中身がなくなるとLEDが点滅して知らせます(一本でおよそ500回使用可)。

破棄する場合は、蒸気が出ないことを確認し、電子機器として自治体指定の捨て方をして下さい。

VITABON(ビタボン)の料金について(具体的に)

VITABON(ビタボン)の価格は、公式サイトでは2,376円(税込)となっています。

フレーバーは、オレンジ&グレープフルーツ、バニラ&グリーンティー、ミント&メンソール、ブルーベリー&ブラックカシス、ミント&チェリー、ジャスミン&ローズ、高麗人参&シナモンの計7種類の中から選ぶことが可能です。

また、コラボ商品やキシリトールが配合されたXYLITOL VITABON等(税込2,376円)も現在販売されています。

ただ、公式サイトで購入する事も可能なのですが、Amazonや楽天でも購入可能で、価格も1,200円程度となっているので、安く購入したいのであればそういったところから購入する方が良いかも知れません。

ただ、コラボ商品や新商品に関しては、公式サイトでないと購入できない場合があります。

VITABON(ビタボン)を使う際の注意点

基本的に健康被害はありませんが、VITABONを含むビタミンスティックは、未だ発見されていない危険性が潜んでいる可能性が否定できません。

ですから、使用にあたっては自己責任で使用する必要があります。

また、一般的なリキッド式電子タバコとは異なり、リキッドの詰替えの手間はありませんが、残量が減ると味が急激に落ちることがあり一定した吸いごたえを得られないデメリットもあります。

また、捨てる場合には電子機器として破棄する必要があるので、タバコの様な気軽さが無いのもデメリットと言えるかも知れません。

なお、ニコチン・タールを含まず、ビタミンを摂取することによる健康効果が期待できますが、妊娠中などの人の使用は禁止されているので、注意する必要があります。

VITABON(ビタボン)の総合評価

買って直ぐに使用できるのはVITABON(ビタボン)最大の特徴であり、電子タバコによる禁煙を考えるのならば、最も始めやすい商品であると言えます。

また、ビタミンやキシリトール(XYLITOL VITABON)など、一般のリキッド式電子タバコには無い健康効果も期待できるので、気軽にはじめられてプラスαを電子タバコに求めるなら、VITABONも十分に選択肢になると言えるでしょう。

電子タバコ おすすめ ランキング

関連記事

VITACIG(ビタシグ)

VITACIG(ビタシグ)の口コミ|料金・吸い方・注意点について

VITAFUL(ビタフル)

ビタフル 口コミ評判|使い捨てと充電式の違い・味・吸い方・販売店など