iSMOKE(アイスモーク) 口コミ評判・特徴・匂い・料金

iSMOKE(アイスモーク)

タバコ増税や副流煙の危険性が指摘される紙巻きタバコ。

そんな中登場したのがiQOS等に代表される加熱式タバコです。市場に登場して以来、瞬く間に加熱式タバコは普及し、一時は在庫が手に入りにくい状態も続いていました。

しかし一方で、一定期間販売されたことで、iQOS等の加熱式タバコの様々な「不満」が顕になた事も事実です。そういった「不満」を解消する為に登場したのが、IQOSの互換機である「iSMOKE(アイスモーク)」です。

「iSMOKE(アイスモーク)」は、IQOSで使用しているヒートスティック(加熱式タバコ専用のタバコスティック)そのまま使用でき、更にIQOSのデメリットを解消した加熱式タバコなので、より加熱式タバコを快適に吸える商品となっています。

\\期間限定クリーナープレゼント//
『iSMOKE』公式サイト

iSMOKE(アイスモーク)の口コミ


使っていたiQOSが度々壊れてしまうので、iSMOKEに乗り換えてみました。一年保証も安心ですが、本体が非常に軽くてコンパクトなので、非常に使いやすいです。
特に、連続吸引出来るのは魅力的で、いちいち充電しなくて良いのはストレスがなくて最高です。


タバコから加熱式タバコに変えようと思って、iQOSよりも安いiSMOKEを購入しました。加熱式タバコでよく言われる臭いは特に気にならず、吸いごたえも紙巻きタバコと殆ど変わらず滿足しています。


クリーニングが簡単でメンテナンスが楽。iQOSを使っていた時は、加熱ブレードが折れそうで冷やしやしながらクリーニングをしていましたが、iSMOKEはそういったストレスはありません。
そのため、以前は本体のクリーニングが苦痛でしたが、今はそういった事もなくストレスなく使用しています。


購入して数ヶ月で壊れました。1年保証プランに入っていなかったので、交換等もなく全くの無駄銭に。購入も公式サイトやAmazon等ネットのみでしか手に入らないので、壊れた時に直ぐに購入できないのは不便だと思う。
ただ、使い勝手は良いので何らかの加熱式タバコとの併用はアリかも知れない。


メンテナンスは楽なのだが、ヒートスティックが出しづらく中にカスが残ってしまう。また、ケースが無いので臭いが他のものに移りやすいので、何かケースを自分で購入する必要があるのはマイナスだと思う。

iSMOKE(アイスモーク)の特徴(煙の量・におい・使用感など)

iSMOKE(アイスモーク)はIQOSの互換機であるので、煙の量やにおいに関してはほぼ同じです。

しかし、iSMOKEは加熱方式がiQOS(プレート式加熱)とは異なり、棒状の加熱ブレードでヒートスティックを加熱するので、満遍なく熱を伝えヒートスティック本来の味を楽しむ事が出来ます。

そのため、非常に吸いごたえのある喫煙を楽しめるので、iQOS等の加熱式タバコに物足りなさを感じている人にはお薦めできる加熱式タバコだと言えます。

また、iSMOKEはiQOS等の加熱式タバコに比べて、非常にコンパクトで持ち運びがしやすくなっています。

例えば、iQOSは本体(タバコを吸う機器)と充電器が分離していますが、iSMOKEはそれらが一体となっている上に非常にコンパクトに作られているのです。

ただ、小さいがゆえにiQOSよりもフル充電時に喫煙できる回数(iSMOKE:約13回、iQOS:約14回)や時間(iSMOKE:約3分、iQOS:約6分)が劣ります。

しかし、iSMOKEはiQOSのように吸引毎に充電ホルダーに戻す必要がないので、連続吸引が可能なのでチェーンスモークする事が可能になっています。

いずれにしても、iSMOKEはiQOS等の加熱式タバコの弱点を克服した新たな製品であり、しかも従来の加熱式タバコよりも安価な価格設設定(税込 8,424円)になっています。

従来の加熱式タバコに不満がある方や、加熱式タバコデビューしたみたい人など、幅広い層のニーズを満たしてくれる商品であると言えるでしょう。

iSMOKE(アイスモーク)と他の加熱式タバコの違いについて

iSMOKE(アイスモーク)の特徴は、前段で触れたものも幾つかありますが、主に以下の通りです。

連続吸引が可能

一回の充電でおよそ13本分のヒートスティックを連続吸引出来ます。

iQOS等は吸引毎に充電する必要がありますが、iSMOKE(本体と充電器が一体となっている)はそういった煩わしさはありません。

キック感のある吸いごたえ

iSMOKEは、棒状の加熱ブレードでヒートスティックを加熱する方式が採用されているので(これによりヒートスティックを満遍なく加熱出来る)、キック感のある吸いごたえを味わうことが出来ます。

コンパクトでかさばらない

iSMOKEは本体と充電器が一体となった加熱式タバコで、コンパクトでかさばりません。

しかも、本体重量も30g非常に軽いので、ポケットにも無理なく収まり持ち運びに困ることもありません。

USB充電で電池持ちがいい

iSMOKEはフル充電するのにおよそ90分必要になります。

その他の加熱式タバコよりも短い充電時間で済む上に電池持ちが良く、USB充電なので片手間に充電することが出来ます。

1年の保証プランがついてくる

iSMOKEは安心の日本製なのですが、更に1年の保証プラン(加入料金が必要)を利用でき、万が一の際にも安心して利用する事が可能です。

この内、1年の保証プランを利用できるのはiSMOKE最大のメリットであると言えます。

何故ならば、iQOSはおよそ一年に一度本体を交換することを推奨(公式サイトに記載されている)していますが、iSMOKEはそれ超えても使用することが出来きるので、長期的に見てもコストパフォーマンに優れているからです。

また、本体もiQOS等よりもiSMOKEは安価(税込 8,424円)に購入することが出来るので、更にお得に利用できる加熱式タバコなのです。

iSMOKE(アイスモーク)はどういう人にオススメ?

iSMOKE(アイスモーク)は、iQOS等の従来の加熱式タバコの弱点を克服した製品と言えるので、それらに不満を感じている人にはお薦めできる商品だと言えます。

特に、連続吸引可能なので、チェーンスモーカーにはピッタリの加熱式タバコとなっています。

また、iQOSのようにポケットチャージャー(充電器)を持ち運ぶ必要が無い上に、ポケットに入れても違和感を感じない重さ・大きさになっているので、通常の紙巻きタバコのような感覚で持ち運びが出来るようになっています。

また、加熱式タバコは定期的に本体の清掃が必要なのですが、iSMOKEはiQOSのように加熱ブレードの周りが筒状になっておらず、一部凹んでいるのでクリーニングブラシを入れやすくなっています。

汚れも確認しやすくなっているので、非常にメンテナンスがしやすくなっています。

いずれにしても、iQOS等の従来の加熱式タバコに不満を感じている人は、iSMOKEはストレスなく利用できる加熱式タバコになっています。

iSMOKE(アイスモーク)の使い方について

iSMOKE(アイスモーク)は非常にシンプルな構造になっているので、機械に疎い人でも安心して利用できます。主な使用方法は以下の通りです。

  1. 本体中央部分の電源ボタンを5回連続して押すと待機モードになります。(2秒間に5回押す、その後ライトが5回点滅する。)なお、待機モード中にもう一度電源ボタンを押すと、ライトの点滅数でバッテリー残量を確認することが出来ます。
  2. 待機モードになったらヒートスティックを本体に挿入します。そして再び電源ボタンを長押しすると予熱が始まり(表示ランプが黄色く光る)、10秒間の予熱の後に吸引が可能な状態になります(予熱完了で表示ランプが点滅)。
  3. 吸引が終われば、待機モードと同様に電源ボタンを2秒間に5回押せば電源を切ることが出来ます。

なお、iSMOKEはヒートスティックを20本使用したら、専用のブラシでクリーニングする事が推奨されているので、1日の終りにクリーニングすると良いでしょう。

また、充電はUSBケーブルで行いますが(フル充電に約90分)、ACアダプタがあればコンセントで充電可能です。

iSMOKE(アイスモーク)の料金について

iSMOKEは楽天市場やAmazonでも購入することが出来ます。本体価格は税込みで8,424円であり、その他送料や代金引換手数料が必要になります。

どこで購入してもさほど価格差はありませんが、公式サイトで購入すると14,000円以上の購入で、送料及び代引き手数料無料になる他に、更に2,500円を支払う事で1年保障プランに加入(加入時に2,500ptが貰え次回購入に使用可能)できます。

iQOSを含め市販されている加熱式タバコは、突然故障する事も珍しくないので、公式からの購入が最も賢い選択肢であると言えるでしょう。

iSMOKE(アイスモーク)を使う際の注意点

前述した通り、iSMOKE(アイスモーク)は一回の喫煙時間が短くなっているので(iQOS:約6分、iSMOKE:約3分)、一回の喫煙時間が長い人にはやや不向きな加熱式タバコと言えます。

また、本体は非常にシンプルな構造であり、専用のケース等のアクセサリーがありません。

特に、ケース等が付属され無いということは、吸引終了後の臭いがカバンや服等に付く可能性が高いので、何らかのケースを別途購入する必要があります。

iSMOKE(アイスモーク)の総合評価

iSMOKE(アイスモーク)はiQOS等の加熱式タバコの弱点を克服した製品ですが、シンプルであるが故のデメリットも存在します。

しかし、従来の加熱式タバコよりも安価で購入可能で、1年の保証プランを利用することで急な故障にも対応は可能です。

従来の加熱式タバコからの乗り換えを考えている人、現在お持ちの加熱式タバコを補完するものが欲しい人など、様々なメリットを秘めている製品だと言えます。

\\期間限定クリーナープレゼント//
『iSMOKE』公式サイト

電子タバコ おすすめ ランキング

関連記事

Ploom-TECH(プルームテック)

Ploom TECH(プルームテック)の口コミ|特徴(使用感・匂い・吸い方など)

EFOS(イーフォス)

EFOS(イーフォス)の口コミ・評判!吸い方や料金・注意点などは?

Ace(エース)

加熱式タバコ『Ace(エース)』 口コミ評判|使用感・料金・メンテナンス方法など

glo(グロー)

glo(グロー)の口コミ評判・使用感・料金・吸い方について

IQOS(アイコス)

IQOS(アイコス)の使い方・使用感・におい・料金など