EMILI CBD(エミリ CBD)の口コミ評判|使い方・料金・注意点・評価など

EMILI-CBD(エミリ-CBD)の口コミ評判|使い方・料金・注意点・評価など

2019年1月にリリースされたばかりのエミリCBDにはどんな魅力があるのでしょうか?


1番の特徴であるカンナビジオール(CBD)にはどんな効果がるのか気になります。

電子タバコから摂取しても本当に効果があるのでしょうか?

メンテナンス性や使い勝手と共に詳しく解説しますので、エミリCBDが気になる方は是非一読してください。

『EMILI CBD』公式

EMILI CBD(エミリ CBD)の口コミ評判


リキッドを補充するタイプの電子タバコが面倒になったんでエミリCBDに乗り換え。
メンテの手間が無いんでほんと楽ですよ。味のカスタマイズは当然できませんけど、吸いたい時にスグ吸えるのって思った以上に重要ですよ。(30代/男性)


おじいちゃんのタンスのニオイがするリキッドで驚きました。本当に吸って大丈夫なんだろうかと自問自答しましたが、そのうち慣れました。
もちろん大麻を吸ったことはありませんが、こういう感じなのかなと妄想しました。(20代/男性)


気分の落ち込みに効果があると聞いたので初めてですが電子タバコを買ってみました。ハッキリした効果はありませんが、吸っているだけで落ち着く感じはあります。
これがCBDの効果なのかタバコを吸う行為のためか、それともその両方か分かりませんがとにかく助かってます。(30代/女性)


引っ越ししてから不眠症だったんでダメ元でCBDに賭けてみた。吸い始めて2週間ほどで睡眠導入剤なしでも眠れてます!
体も軽くなったし、これもCBD効果か?コスパもいいし続けられそう。(40代/男性)


麻の風味が存分に楽しめすぎちゃうリキッドですよコレ。多くないでしょうけど、好きな人はハマルと思いますね。
草臭さのななかに、ほのかな甘さが感じられるんです。電子タバコで煙よりリキッドの味を楽しんでいる人にオススメしたいです。(20代/女性)

EMILI CBD(エミリ CBD)の特徴(煙の量・におい・使用感など)

EMILI-CBD(エミリ-CBD)の特徴(煙の量・におい・使用感など)エミリCBDはポッドタイプと呼ばれる電子タバコです。リキッド一体型のポッドを使用するので、リキッドが無くなったらポッドを交換するだけ、お手軽ですね。

その他にも魅力的な様々な特徴がありますので1つずつ紹介したいと思います。

EMILI CBD(エミリ CBD)は健康成分CBDが魅力

エミリCBDの最大の売りはリキッドに麻の健康成分であるCBDを含んでいる点です。

このCBDは様々な健康を支える上で有用であると言われる成分で、その代表的な作用には以下のものがあります。

  • 心を落ち着かせストレスを取り除く
  • 質の良い眠りをサポートする
  • ストレスに対する抵抗力を保持する
  • 体の機能を正常に保つ

エミリCBDは、このような高い有用性のある成分を肺から直接血液に取り込むことができるので、経口摂取する場合に比べ約4倍のCBDを体に吸収できます。

配合される量は5%と少ないですが、高い吸収率を考えるとエミリCBDの健康サポート力は馬鹿にできません。

EMILI CBD(エミリ CBD)のニオイは草っぽい

気になる味ですがベースが草である麻ですから草くさいです。

フレーバーは「クラシックヘンプ」と「レモンヘンプ」の2種類が用意されていますが、特にクラシックヘンプの草のニオイが強いです。校庭の隅に生えてる雑草のような感じのニオイです。

しかし漢方のような雰囲気もあり、薬と考えれば問題ないでしょう。一方、レモンヘンプはそこまで草臭くはなく、素直に吸えるニオイと味になっています。

EMILI CBD(エミリ CBD)は小型でスマートな使い勝手

エミリCBDは、よくあるスティックタイプの電子タバコより少し横幅があるだけで、手に握ると上下が少しはみ出る程度のサイズです。

胸ポケットにも楽々収まります。平板な形状をしていますから手によく収まるのもいい。スティックタイプのように手が滑って落としてしまうことはまず無いでしょう。


バッテリー一体型で、USBを繋いですぐ充電できるのも使い勝手がいいです。

スティックタイプのようにバッテリーボックスを持ち運ぶ必要がありません。

充電時間は約45分と平均的な長さです。USBケーブルを利用していますから、ノートパソコンなど携帯端末から充電できるのはありがたいですね。

EMILI CBD(エミリ CBD)と他の電子タバコの違いについて

EMILI-CBD(エミリ-CBD)と他の電子タバコの違いについてエミリCBDは加熱式や他の電子タバコと比べてどんな利点があるのでしょうか?

使いやすさや健康面に関して特に比較しましたので電子タバコ選びの参考にしてください。

EMILI CBD(エミリ CBD)はメンテナンスが楽

エミリCBDはポッドタイプまたはカートリッジタイプと呼ばれる電子タバコです。

ポッドには最初からリキッドが入っていて、その分を吸いきったらポッドごと新しいものに交換します。

リキッド補充タイプで手間だった、リキッドを入れるアトマイザーのメンテナンスが不要ですからメンテナンスに失敗して吸えなくなることもありません。

EMILI CBD(エミリ CBD)は小型で使い勝手がいい

エミリCBDはサイズがスティックタイプより一回り小さく、さらに重さも20gと軽量ですからポケットに入れておいても邪魔になりません。

また形状が角丸のボックスですから、スティックタイプのように勝手にコロコロ転がることがないのも使い勝手がいいです。


吸うだけでリキッドが加熱され蒸気を吸うことができるのも楽ですね。

吸う際にボタンの押し方に迷うことが無いので、電子タバコ初心者でも正しく使うことができ安心です。

EMILI CBD(エミリ CBD)の煙の量は電子タバコとして平均的なもの

煙の量は一般的なメカニカルMODとほとんど変わりません。吸い込んだ量に比例した煙の量が吐き出されます。

テクニックMODで爆煙に設定した場合に比べると物足りなさを感じる方も多いようです。しかし初めて電子タバコを経験する方には適切な指標となるでしょう。

EMILI CBD(エミリ CBD)には健康を害するものが含まれていない

「アイコス」や「プルーム・エス」といった加熱式タバコとは違いリキッドタイプのエミリCBDは人体に有害な影響を及ぼすニコチンやタールといったものが含まれていません。

しかし、海外のリキッドにはニコチンが含まれるのが一般的ですから、エミリCBDの海外専用ポッドを使用する際はその点を注意してください。

EMILI CBD(エミリ CBD)は健康成分CBDが含まれている

CBD配合のリキッド自体は販売されていて、Amazonでも手軽に入手できますが初心者が手軽に楽しむことはできませんでした。

というのも、CBD入のリキッドを利用するにはリキッド補充型の電子タバコを購入し、自分でリキッドをアトマイザーに注入する必要があるからです。

エミリCBDは取り付けるだけのポッドタイプですから、初心者でも製品を手にして充電を済ませたらすぐにCBDを堪能することができます。

EMILI CBD(エミリ CBD)はどういう人にオススメ?

EMILI-CBD(エミリ-CBD)はどういう人にオススメ?エミリCBDには副作用の無い健康成分を含むリキッドを楽しめるユニークな電子タバコですが、具体的にどんな人に向いている製品なのでしょうか?

製品の特徴を踏まえて、エミリCBDがオススメな人を4タイプ紹介します。

CBDに興味があるもののリキッド補充タイプは手間だと感じている人

電子タバコでCBDの健康効果を試したいと思っていた方は少なくないでしょう。

しかし、CBDを楽しむには専用リキッドと、中級者向けのリキッド補充型電子タバコを使用しなければなりませんでした。

リキッドの補充作業というのは液体をアトマイザーと呼ばれる容器にリキッド入れるだけの作業ですが、製品によってはアトマイザーの中央にある筒状の穴にリキッドを注いではいけないなど細かなルールがあり、思っている以上に面倒なんです。

初めての電子タバコでこの作業を正確にするのは難しいでしょうから、CBDに興味があっても電子タバコを諦めるのも無理はありません。

エミリCBDならポッドをバッテリーに差し込んで吸うだけです。初心者の方でも簡単、確実にCBD入のリキッドを堪能できます。

筒状のスティックタイプのデザインに飽きた人

電子タバコは紙巻きタバコを意識しているのか多くが筒状のスティックの形をしています。そしてリキッドを吸い込むとスティックの先端に取り付けられたLEDが光る。


形も演出も定番すぎて飽き気味の方も多いと思います。

エミリCBDの形状は細長いボックスの形をしています。一見電子タバコには見えませんし、既存のポッドタイプのように喘息の方が使う医療機器にも見えません。

電子タバコをオシャレ目的で使っている方でも気分転換にいいでしょう。重さも20gしかありませんから女性でも取り回しが簡単です。

メンテナンスフリーで電子タバコを楽しみたい人

電子タバコで意外と面倒なのがメンテナンスです。

メンテナンスから完全に開放されたければ使い捨てタイプが最適ですが、ランニングコストが馬鹿に出来ないレベルまで上昇します。

メンテナンス性とランニングコストのバランスを考えるとベストなのはポッドタイプの電子タバコです。

リキッドの補充やアトマイザーのメンテナンスが不要で、ランニングコストも使い捨てタイプより抑えられます。

少しでも健康に禁煙したい人

エミリCBDはリキッドタイプの電子タバコで、タールとニコチンを一切含んでいません。

そのため他の電子タバコ同様、禁煙や減煙中の方が煙欲を紛らわすために活用できます。さらにエミリCBDには健康成分CBDが配合されています。

ストレス耐性を高め、さらにリラックスさせる作用があると言われてるCBDですから、禁煙のイライラを抑えるのに有用でしょう。

EMILI CBD(エミリ CBD)の使い方について

EMILI-CBD(エミリ-CBD)の使い方についてエミリCBDの使い方は本当に簡単です。レゴブロックを繋げられる方なら誰でも使えます。

しかし、電子タバコを初めて利用する方は色々心配でしょうから、エミリCBDで蒸気を吸い込むまでの手順を説明したいと思います。

  1. 箱からバッテリー・USBケーブル・ACアダプターを取り出してバッテリーを充電します
  2. バッテリーの充電が終了したらリキッドが入ったポッドをバッテリーに差し込みます
  3. 吸引口を吸うことでリキッドが加熱され、発生した蒸気を吸うことができます


発生した蒸気の吸い方は自由ですが、CBDの効果を最大に高めるには吸い込んだ後10秒ほど肺に蒸気をためて、それから吐き出すといいそうです。

公式サイトでもこのやり方が推奨されています。

EMILI CBD(エミリ CBD)の料金について

EMILI-CBD(エミリ-CBD)の料金についてエミリCBDは「スターターキット」という名称で本体とポッドがセットで販売されています。

スターターキットは2タイプあり、違いは付属するポッドの味がクラシックヘンプかレモンヘンプかの違いだけです。

2019年1月時点で購入できるサイトは「公式サイト」「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」の3つです。いずれのサイトでも販売価格は税込4,980円です。

スターターキットの内容は次のとおりです。

  • EMILI CBD(エミリ CBD)本体(バッテリー内蔵)
  • リキッド入り専用ポッド
  • 充電用USBケーブル
  • ACアダプター

交換用の専用ポッドはクラシックヘンプ、レモンヘンプいずれも税込1,980円になります。

EMILI CBD(エミリ CBD)を使う際の注意点

EMILI-CBD(エミリ-CBD)を使う際の注意点エミリCBDを利用する上で注意すべきポイントを2つほど紹介します。

まずひとつ目ですが、エミリCBDは未成年者の使用が認められていません。

エミリCBDはニコチンなど体に有害な成分は含まれていませんが、一般の電子タバコと同じ法律が適用されますから未成年の方はたとえ購入できたとしても使わないでください。

ふたつ目はエミリCBDで用いられるリキッドの詳しい成分が分からない点です。

主成分はプロピレングリコールと植物性グリセリンだと思われるのですが、詳細なところは確証がありません。

明記されているのは麻の成分(CBD)が5%配合されていることだけです。植物性成分でアレルギーを起こしたことのある方は使用を控えるのが懸命かもしれません。

EMILI CBD(エミリ CBD)の総合評価

EMILI-CBDエミリCBDは、手軽に麻の健康成分CBDを肺から取り込める手段として活躍できるポテンシャルを持った電子タバコでした。


本体価格および専用ポッドも比較的安価ですし、ポッドタイプであることも考えると電子タバコ初心者にも適しています。

ただ、クラシックヘンプの味とニオイは結構クセがあります。これが電子タバコ初体験だという方は専用ポッドにレモンヘンプを選ぶことをオススメします。

『EMILI CBD』公式

電子タバコ おすすめ ランキング
あなたの目的に合った電子タバコを教えます!

電子タバコといっても種類が多いので、初めて購入する方はかなり迷うと思います。

当サイトでは、目的に応じてオススメの電子タバコをご紹介しています。下記の表で自身に合った電子タバコの種類を見つけてみてください。

種類 タールの有無 充電の有無 最安値 最高値
リキッド式 なし あり 2,700円 10,584円
カートリッジ式 なし あり 2,484円 13,824円
使い捨て なし なし 1,058円 2,700円
加熱式 あり あり 3,000円 10,980円

見つけたら、以下の比較表・ランキングをご覧になってみてください。あなたに合った電子タバコがきっと見つかると思います。

電子タバコランキング

 

関連記事

DR.VAPE(ドクターベイプ)

DR.VAPE(ドクターベイプ) 口コミ評価|料金は?コスパは良いの?

Frienbr-CLOUD17(フレンバー・クラウド17)

フレンバー・クラウド17の口コミ評判|料金・使い方など

C-Tec-Duo(シーテック・デュオ)

シーテック・デュオの口コミ|評判・吸い方・料金など

+Beauty(プラスビューティー)

プラスビューティーの口コミ評判|使い方・料金・注意点など